消費者金融の特徴

消費者金融は貸金業を営む会社のひとつであり、世の中にはたくさんの消費者金融が存在しています。
テレビ番組のスポンサーとなりコマーシャルを流す消費者金融もいくつかあり、そういった消費者金融は大手ということになります。
消費者金融のサービスとしてあるのがカードローンです。

消費者金融でカードローンを利用したいという場合には、気になる消費者金融のサイトをいくつか見てみるといいでしょう。
消費者金融は、何らかの銀行のグループに属して存在することも多いです。
ですから銀行ともつながりが深いと言えます。
審査基準に関しては、銀行よりもこちらのほうが緩めだと言われています。
是非いろいろな消費者金融に目を向けてみましょう。

銀行のカードローンについて

カードローンは銀行でも組むことができます。
消費者金融と比較した場合、銀行のほうがいいイメージがあると答える方は多いでしょう。
その社会的な信用度の高さから、銀行を選ぶ方もいます。
銀行と消費者金融のカードローンを比較しますと、金利の水準は銀行のほうが安い傾向にあることがわかります。

その分ということではないかもしれませんが、銀行はカードローンの審査が厳しいとの声もあるため、どちらにもメリットもあればデメリットもあると言えるでしょう。
両方から選ぼうとすると少し大変になってしまうかもしれないので、まずはどちらかに絞り、そこからさらに突き詰めて選んでいくといいのではないでしょうか。
そうすれば、これしかないと思えるようなカードローンに出会えるはずです。

総量規制とカードローン

カードローンのことを考えたときに、総量規制が気になってくるという方も出てくるのではないでしょうか。
総量規制は一時相当話題になりましたからね。
さてこの総量規制は、銀行をご利用の場合には適用されません。

したがって銀行でカードローンのお申し込みをしたのならば、総量規制をかけられずに希望金額を設定することができるのです。
ただ消費者金融のほうが審査をパスしやすいと言われるため、年収の3分の1以上の借入は考えていないという場合には、消費者金融という選択肢もあります。

どちらがいいのかは人それぞれになりますが、自分だったらどちらがよりメリットがあるのかを具体的に考え、カードローンのお申し込みをするのが大切になるでしょう。